message

代表取締役 矢部 理子
こんにちは。オキーフの代表の矢部理子です。
オキーフのウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。

東京では1週間ほど早く桜が満開となり、近所の公園でも見頃になっていて、あっという間に春の装いです。

最初の緊急事態宣言が出てからちょうど一年。接待や会食、対面での営業から、社員とのコミュニケーションなど、御社の企業活動にも影響が出ていることと思います。

オキーフでもこの1年、テレワークで仕事を進め、私以外のスタッフは用事のある時以外は出社していません。社員と毎日顔を合わせていたときには、無意識にしていた何気ない雑談も、実は大切だったんだなと改めて気付かされました。

当然ながら広報やPRにおいても、こうした新しい生活様式に合わせて、アプローチを変えていく必要があります。クライアントさまに、デジタルマーケティングのご提案を進めることも増えました。

しかしそんななかでも、変わらないこと、あるいは変えない方がいいこともあると感じています。自社の発信には、訴求力があるということもあり、相変わらず紙面のDMを使っています。

どんな世の中になろうとも、社長様の会社や事業に対する想いは変わらないと思います。PRの仕組みやPRで重要な点も変わっていません。そして私たちも、社長様が行きたい方向へ導くお手伝いをさせていただく。このことについても、今後も変わらず取り組んでいきたいと考えています。

環境の変化が激しいなか、よりスピード感が求められます。そのスピードに応えられるよう、臨機応変に対応できる体制を整えています。これまで以上に社長様の考え方や行きたい方向性を理解したうえで、社長様とともに動いていく会社を目指して、挑み続けたいと思います。

2021/04/01

株式会社オキーフ

代表取締役 矢部理子

CONTACT